川崎市の中小企業向け福利厚生制度「かわさきハッピーライフ」とは

川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービス「かわさきハッピーライフ(正式名称:川崎市勤労者福祉共済)」をご存知でしょうか。中小企業はその規模から、一社単独で福利厚生制度を充実させることは困難です。しかし、かわさきハッピーライフに加入することでさまざまな福利厚生サービスを利用できるようになります。本記事では、かわさきハッピーライフの特徴やメリットについて解説していきます。

かわさきハッピーライフとは川崎市内にある企業向けの福利厚生サービス

かわさきハッピーライフ(正式名称:川崎市勤労者福祉共済)は、川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービスです。川崎市内の中小企業等に勤める人たちを対象に、個々の事業所では行いにくい福利厚生を実施し、市内の中小企業等に従事する社員と事業主の福利厚生の充実を図っています。

かわさきハッピーライフの特徴

かわさきハッピーライフの特徴は、川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービスであることです。かわさきハッピーライフは本社が川崎市内になくとも、川崎市内にある事業所単位で加入できます。また、主たる事業所や店舗が川崎市内にあれば、市外の事業所や店舗に勤務する従業員も加入できます。

そして従業員1人あたり月500円で加入でき、さまざまなサービスが利用できることです。また、企業にとっては月500円の会費(掛金)を経費計上できる点も特徴の1つです。

かわさきハッピーライフに加入することによる事業所と従業員のメリットは?

かわさきハッピーライフに加入することの企業側のメリットは、従業員1人あたり月500円で社内の福利厚生制度を充実させられることです。福利厚生制度を充実させるで社員の満足度アップがが図れ、モチベーションアップが期待できます。また離職率の低下という点でもかわさきハッピーライフの導入は効果的です。

一方、社員にとってのメリットは、福利厚生制度が充実することによるQOL(Quality of life クオリティ オブ ライフ=生活の質の向上)が考えられます。かわさきハッピーライフは多岐にわたっており、宿泊補助や飲食店での割引、映画チケットの割引サービス等が受けられます。利用対象は会員本人だけでなく、同居の配偶者及び一親等の家族も含まれる(特典によって異なる)ので、日常のさまざまな場面で特典を受けることができます。

かわさきハッピーライフに加入する企業側のメリット5つ

かわさきハッピーライフに加入すると得られる主な事業側のメリットは以下の通りです。

  • 従業員1人あたり月々500円で、手間をかけずに福利厚生を充実できる※入会金はありません
  • 加入することで従業員と家族が生活・余暇を充実でき、従業員の働く意欲が向上
  • 福利厚生を充実させることが優秀な人材の確保につながる
  • 会費(掛金)は、損金または必要経費として処理できる※一部認められない場合があります。詳細は税務署へご確認ください
  • 地元密着サービスを利用することで地域振興・地域貢献につながる

かわさきハッピーライフに加入する従業員側のメリット3つ

一方の従業員には勤め先の企業がかわさきハッピーライフに加入することによってメリットがあります。主なメリットを3つ紹介します。

  • スケールメリットを生かした優待料金(割引)や補助金適用により会員料金でサービスを利用できる
  • 宿泊補助や飲食店割引など多様なサービスが揃い、家族も利用できる
  • ライフイベントにあわせた各種給付金が得られる

かわさきハッピーライフの加入条件は?手軽に導入できる?

かわさきハッピーライフの加入条件や会費、手続きについて以下にまとめました。

加入条件

加入は事業所単位になります。加入できる事業所は川崎市内の事務所、店舗、工場その他の事業所で、以下のいずれかに該当する場合です。個人事業所・商店・病院・福祉施設・公益法人なども加入可能です。
1:常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人
2:資本金の額または出資の総額が3億円以下の会社

加入時期・会費について

  • 申込みの〆切は毎月10日(土・日・祝の場合は前日)です。
  • 加入当月の1日からサービスが利用できます。
  • 会費(掛金)は1人につき月額500円で事業主負担になります。入会金はありません。
  • 会費(掛金)は原則、事業所の指定する金融機関の口座から自動引落になります。指定できる金融機関は、川崎市内に支店のある取扱金融機関です。※郵便局を除く。

加入手続き

加入申込書・会員名簿・掛金口座振替依頼書・給付金口座振替依頼届に記入・押印のうえ郵送または窓口で提出になります。
※手続きに必要な書類は、下記よりダウンロードできます

各種申込・請求書ダウンロード

まとめ:川崎市内中小企業向け福利厚生制度かわさきハッピーライフは企業にも社員にもメリット大

川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービスは企業にも従業員にもメリットが多数あります。企業は従業員1人あたり500円の掛金で福利厚生制度を充実でき、社員満足度アップや人材確保につなげることが可能です。また掛金が経費計上できる点も企業にとって大きなメリットといえるでしょう。

また従業員にとっても、企業がかわさきハッピーライフに加入するすること多彩なメニューが利用可能になります。かわさきハッピーライフは会員だけでなく、その家族も利用できるサービスが多いのもメリットです。

>かわさきハッピーライフ(正式名称:川崎市勤労者福祉共済)は、川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービスです。

かわさきハッピーライフ(正式名称:川崎市勤労者福祉共済)は、川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービスです。

川崎市内の中小企業等にお勤めの方々を対象に、個々の事業所では行いにくい福利厚生を実施し、市内の中小企業等に従事する方々と事業主の福利厚生の充実を図っています。

CTR IMG
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。