【この企画は終了しました】地元でお得に!かわさきハッピーライフ会員なら使いたい和菓子共通補助券とは

【この企画は終了しました。たくさんのご利用ありがとうございました。次回のお知らせをお待ちください。】

かわさきハッピーライフ2022年9月・10月号(No.417)の目玉特集の1つとして「和菓子共通補助券」があります。本記事では、和菓子共通補助券の使い方や、利用店舗についてお伝えします。また、実際にお店を訪れたレポートもお届けします。

かわさきハッピーライフの和菓子共通補助券とは

川崎市内の中小企業向け福利厚生制度「かわさきハッピーライフ」には、会員やその家族が使える生活支援制度として「共通補助券」があります。かわさきハッピーライフ2022年9月・10月号(No.417)では「和菓子共通補助券」が用意されており、2022年10月31日(月)まで利用可能です。

かわさきハッピーライフの和菓子共通補助券の利用対象

和菓子共通補助券の利用対象は会員本人と同居の配偶者・親・子となっています。

かわさきハッピーライフの和菓子共通補助券の使い方と注意事項

和菓子共通補助券は、かわさきハッピーライフ2022年9月・10月号(No.417)、P.09の補助券を切り取り、会計の際に補助券を提出すれば割引が受けられます。代金合計600円(税込み)で1枚(300円)、1,200円(税込み)で2枚(600円)利用できます。

かわさきハッピーライフの和菓子共通補助券の注意事項

  • 原則として、他のサービス券、クーポン券、優待券との併用は不可
  • 補助券利用での支払いは原則現金精算。現金以外の生産は各店舗によって異なります
  • 補助券の利用枚数は、同一会員番号で2枚限り
  • 同時利用における別会員番号記載の補助券使用は可

和菓子共通補助券の利用可能な店舗

和菓子共通補助券は以下の店舗で利用可能です。詳しくは、かわさきハッピーライフ2022年9月・10月号(No.417)、P.09~P.11、または、「かわさきハッピーライフ」会報誌最新号記事をご覧ください。

【秋です!美味しい和菓子屋さんを訪ねました】かわさきハッピーライフ和菓子共通補助券利用レポート

今回は、会報誌9・10月号(P.10)の和菓子共通補助券にご協力いただいた「新岩城菓子舗」さんを訪ねました。「新岩城菓子舗」さんの創業は昭和6年、地元の皆様に愛されている和菓子屋さんです!

店内に入って正面にあるショーケースにはたくさんの和菓子が並んでいます。その中から女将さんのおすすめをいただきました。

シャインマスカットの雫

地元の方が心待ちにしている、大人気!の秋の味覚、季節限定のお菓子です。一口食べると、皮と白あんの中からシャインマスカットがジュワッ!!と口の中に広がりとても幸せな気持ちになります。もちもちした皮とシャキシャキしたマスカットの食感がたまらない高級感溢れるフルーツ大福でした。

川崎ポテト

舌触りなめらかで、口の中で溶けていくポテト。中に入っているクリームチーズもまわりのポテトに負けず劣らず、主張していてお互いが織りなすハーモニーで口いっぱいに美味しさが広がります。上にかかった黒ゴマもちょっとしたアクセントになっており、味を際立たせているとても美味しく仕上がったお菓子でした。

四代目の朝焼きどら焼き

四代目が毎朝欠かさずに焼いている「朝どら」。開封した瞬間に生地の香ばしい香りが広がります。生地はとても弾力があり、食感が楽しいです。甘すぎない生地と餡子のハーモニーはまさに絶品でした。

女将さんのお話はとても楽しくてついつい長居をしてしまうほど!是非、地元の方々の『憩いの場』となっている新岩城菓子舗さんの和菓子を堪能してみてください。

▼【新岩城菓子舗】様の詳細はこちら

https://shiniwaki.com/

まとめ:毎回人気の和菓子共通補助券をお得に使いこなそう

かわさきハッピーライフの和菓子共通補助券は数ある補助券のなかでも特に人気を集めています。市内各地の和菓子屋さんで利用でき、また、会員本人と同居の配偶者・親・子と家族で使えることからも多くの方に利用されています。利用期限は2022年10月31日までとなっていますので忘れずに使うようにしましょう。

>かわさきハッピーライフ(正式名称:川崎市勤労者福祉共済)は、川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービスです。

かわさきハッピーライフ(正式名称:川崎市勤労者福祉共済)は、川崎市が実施する市内中小企業向けの福利厚生サービスです。

川崎市内の中小企業等にお勤めの方々を対象に、個々の事業所では行いにくい福利厚生を実施し、市内の中小企業等に従事する方々と事業主の福利厚生の充実を図っています。

CTR IMG